観光情報


出石城

石段を登り、朱の鳥居をくぐって稲荷神社か城下を見下ろせば、まるで江戸時代を思わせる城下町ならではの町並みが広がります。

出石城

有子山城跡

山名氏が天正2 年(1574)に標高321mの急峻な有子山に築いた城が有子山城です。

有子山城跡

諸杉神社

出石城跡の東に鎮座。御祭神はタジマモロスク神(天日槍命の御子)。

 

諸杉神社


本覚寺(てっせん寺)

元出石町花のてっせんは、毎年6月頃に本覚寺(てっせん寺)で見ることができます。また本堂の天井は154 の「クレマチ
ス」で装飾されています。

出石城

酒蔵(出石酒蔵)

赤い土壁が歳月を経て、まるで人の表情のような豊かな味わいを見せてくれます。現在も地
酒「楽々鶴」を販売しています。

酒蔵

入佐山公園

入佐山山頂には入佐山古墳群が整備され、また沢庵和尚の歌碑なども建てられています。

 

入佐山公園

出石明治館

郡役所として明治 20 年に建造された木造擬洋風建築の貴重な建物です。桜井勉をはじめ、出石の偉人を常設しています。
明治館
営業時間 9:30~17:00(最終入館16:30)
休業 月曜日、年末年始 展示替期間中
料金 大人100 円
小・中学生無料
お問い合わせ TEL.0796-52-2353

辰鼓楼〈大手前通り〉

辰鼓楼は、明治4 年(1871)旧三の丸大手門脇の櫓台に建設されました。明治14 年に医師、池口忠恕氏が大時計を寄贈してからは、時計台として親しまれ、今では3 代目
の時計が時を刻み続けています。

辰鼓楼

西門跡〈内町通り〉

出石城三の丸の西門石垣。この門より
東が城内でした。

西門跡

出石家老屋敷〈内町通り〉

出石城内にあった江戸後期の上級武士(家老級)の居宅です。仙石騒動の中心人物、仙石左京の屋敷があった場所です。

出石家老屋敷
営業時間 9:30~17:00(最終入館16:30)
休業 ※2015年11/3まで休館しています。
料金 大人100 円 高・大学生
80円 小・中学生無料
お問い合わせ TEL.0796-52-3416

豊岡市立美術館-伊藤清永記念館〈内町通り〉

出石出身の伊藤清永画伯の少年期から晩年までの、数多くの絵画や愛用の画材を展示しています。

豊岡市立美術館-伊藤清永記念館
営業時間 9:30 17:00(最終入館16:30)
休業 水曜日、年末年始、展示替期間中
料金 大人
300円 学生200円 小・中学生以下無料
お問い合わせ TEL.0796-52-5456

宵田

桂小五郎潜居

桂小五郎が出石に潜み、営んでいたといわれる廣江屋跡に、現在は記念碑が残されています。廣江屋跡の他にも潜居跡に小さな碑が残っています。

桂小五郎潜居

出石史料館

明治時代に生糸を商った豪商の旧邸です。昭 和52 年から史料館として出石藩ゆかりの史料を中心に展示しています。

出石資料館
営業時間 9:30~17:00(最終入館16:30)
休業 曜日、年末年始 展示替期間中
料金 大人
300円 高・大学生180円 小・中学生無料
お問い合わせ TEL.0796-52-6556

おりゅう灯籠(船着場灯籠)

江戸時代の交通運輸に利用された、旧出石川の大橋東詰めにあった船着場の名残りです。

おりゅう灯籠

出石永楽館

出石永楽館は、明治34 年に開館した近畿最古の芝居小屋です。平成20 年に44 年の時を経て蘇りました。歌舞伎など、興行の無い日は一般公開しています。廻り舞台・奈落など舞台裏も見学できます。

永楽館
営業時間 9:30 17:00(最終入館16:30)
休業 木曜日
料金 大人
300円 学生200円 小・中学生以下無料
お問い合わせ TEL.0796-52-5300

砦がわりの寺院

城下町の街道口には、高櫓を設け、塀に狭間をうがった寺院が見られます。いざ戦となったとき、砦の役割をしていました。

見性寺(小御料庄)

見性寺

福成寺(内町)

福成寺

経王寺(下谷)

経王寺

法城寺

法城寺

田結庄

旅籠 西田屋〈田結庄通り〉

出石の典型的な町家を修復した、一棟貸しの宿泊施設です。出石での宿泊にご利用ください。

西田屋
基本料金(3名様までの料金含む)最大収容人数10名 平日・休日 16,800円 4人目から(1名につき)3,900円
土曜・祝前日等 18,000円 4人目から(1名につき)4,300円特定日 20,400円 4人目から(1名につき)4,900円
チェックイン 午後3時
チェックアウト 午前10時
お問い合わせ TEL.0796-52-6081 (出石まちづくり公社)
URL http://www.izushi-matiya.com/

東條

願成寺

山名氏創建と伝えられ、山門は江戸時代のもの(豊岡市指定文化財)。門前には正徳院の住職(京都府京丹後市網野町から送られた3体だるま大使があります。

願成寺

宗鏡寺

元和2 年(1616)に沢庵和尚が再興したことから沢庵寺とも呼ばれ、代々出石城主の菩提寺として崇拝を受けました。

宗鏡寺

川崎尚之助の碑

川崎尚之助の菩提寺、願成寺の向かいに建てられた供養の碑。武士の刀をイメージし、出雲石が使われています。

川崎尚之助

材木

弘道館跡

弘道館は安永4 年(1775)当時の藩主、仙石政辰が開設しました。

弘道館跡

谷山

茶臼山古墳

谷山の茶臼山古墳は、北但馬最大の円墳といわれ、円筒埴輪の破片が出土しています。

茶臼山古墳

下谷

石部神社

式円社。境内の大ケヤキは市の天然記念物。

石部神社

加藤弘之生家

屋根、外観等は改修されていますが、敷地と建物は当時のままで、豊岡市の文化財に指定されています。

加藤弘之生家

加藤弘之

ドイツ文学の先駆者。日本の大学制度の基礎づくりに貢献。東京大学の初代総理となりました。
加藤弘之

宮内

出石神社

但馬一の宮神社として但馬開発の祖神、天日槍と八種の宝が祀られています。古くは、『古事記』、『日本書紀』にも名を連ねる、山陰有数の大社です。

出石神社

此隅山

此隅山城を居城としていた山名氏は応仁の乱の際、この此角山城から出陣しました。

此隅山

総持寺

真言宗の古刹。本尊の十一面千手観音立像は山名祐豊が寄進したもの。兵庫県指定文化財。

総持寺

袴狭

白糸の滝

ひょうご森林浴五十選指定。白糸を流したような美しい姿が訪れる人の心を魅了します。

白糸の滝

いずし古代学習館

古墳に埋葬されていた土器や石器などをはじめ、古代から中世に至る出石の歴史を展示しています。
いずし古代学習館
営業時間 9:00~17:00(最終入館16:30)
休業 毎週木曜日、年末年始
料金 無料
お問い合わせ TEL.0796-52-7100

福住

出石温泉館 乙女の湯

豊富な湯量としっとりとした肌
触りが自慢です。
乙女の湯
営業時間 10:00~22:00(最終入館
21:30)
休業 毎月第2水曜日
(祝日の場合は翌日)
料金 大人500円(中学生以上)
小人300円(3 歳以上小学生以下)
お問い合わせ TEL.0796-52-2778
URL http://otome-izushi.jp/

中村

伊福部神社

真言宗の古刹。本尊の十一面千手観音立像は山名祐豊が寄進したもの。兵庫県指定文化財。

伊福部神社

静思堂

出石出身の政治家、斎藤隆夫の記念館として建てられました。

静思堂

斎藤隆夫

42 才で衆議院議員となり、政治活動に従事。「憲政の神様」といわれ
二・二六事件直後の粛軍演説で有名。

斎藤隆夫

to pagetop

NPO法人但馬國出石観光協会
〒668-0214 兵庫県豊岡市出石町内町104-7 TEL0796-52-4806 FAX0796-52-4815